27.千住大橋駅前店


Pocket

ラーメン二郎 千住大橋駅前店

駅前すぐの立地。柔らか麺と柔らか豚が特徴。平日15時以降限定の賄いメニューあり。

基本情報

創業日:2009年4月19日
定休日:木、日、祝日
営業時間:
月~水・金:11:00~17:00
土:11:00~15:00
公式Twitter:https://twitter.com/senjujirou26
メニュー
小ラーメン750円 小豚900円 小豚ダブル1,000円
大ラーメン850円 大豚1,000円 大豚ダブル1,100円
生たまご50円 その他有料トッピング100円(期間限定)

SS(汁捨て、公式Twitterより引用):平日15時〜17時迄限定賄い裏メニューSS(スープ付き) 大盛り不可、トッピングはラーメンと同じ、プラスでゴマ油かエビ油を後でこちらからお聞きします。 ご希望の方は食券の横に50円を無言で置いて下さい!

アクセス

住所:東京都足立区千住橋戸町10-8
京成本線「千住大橋」駅から10m(徒歩1分)
JR・東京メトロ・つくばエクスプレス「南千住」駅から1,200m(徒歩15分)
JR・東京メトロ・東武・つくばエクスプレス「北千住」駅から1,400m(徒歩18分)

コメント

千住大橋駅を降りてすぐの好立地。

無料トッピングに「ラー油」あり。着丼前のコールと同時にトッピングをお願いできる(例:ヤサイニンニクラー油)。

列は店の壁に沿って並ぶ。公道なので横に広がって並ばないように。

ここの特徴は柔らかく煮られた平麺と、咀嚼不要なんじゃないかと思うほど柔らかくトロけた豚。一度食べると病みつきになること間違いなし。

ラー油や生たまごを絡めると、また違った味わいを楽しむことが出来るが、まずは混ぜたりせず、そのままのスープの味を楽しんでもらいたい。

限定賄いメニューSS(汁捨て、Shiru Sute)、平日15時以降限定で訪問難易度が高いものの、斬新なメニュー。平日15時に来るお客さんの多くがこの裏メニュー目当てかもしれない。

裏メニューのため、食券には存在しない。注文方法詳細はメニュー欄にて。

普通のラーメンと同じ要領で作られたあと、ラーメンとスープを分離する。そのため、見た目はつけ麺のようになる。

食べ方は、つけ麺のようにつけて食べるもよし、麺にはタレの味がついているので、汁なしラーメンのように食べ、最後に別皿の汁を飲み干すもよし。二郎の楽しみ方を無限に味わうことのできる食べ方。

(値段は記事更新時点でのもの。)
2020年3月31日更新
執筆者:yoshi-kky

写真

二郎 千住大橋
二郎 千住大橋
二郎 千住大橋
二郎 千住大橋
二郎 千住大橋
二郎 千住大橋

SS(汁捨て)

二郎 千住大橋
二郎 千住大橋

脚注

店舗情報トップ

(値段は記事更新時点でのもの。)
2020年3月31日更新
執筆者:yoshi-kky

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related Post

22.小岩店22.小岩店

平日昼しか営業していないので、昼間勤務のサラリーマンにとっては最も訪問難易度の高い二郎のひとつ。スープは非乳化気味で、タレのパンチが強いもの。