33.札幌店


Pocket

ラーメン二郎 札幌店

2013年3月、北国札幌にもついに二郎が上陸した。
本州を初めて飛び出した、最北端の二郎。生姜の圧がすごい。

基本情報

創業日:2013年3月31日
定休日:日(祝日不定休)
営業時間:
月~金 11:00~14:00 17:00~21:00
土 11:00~15:00

公式Twitter:なし
メニュー
普通(豚1枚)650円 小(豚2枚)750円 小豚(豚4枚)850円
生卵50円 タマチ50円 ねぎ生姜50円 紅葉卸し50円 カレー50円
つけ麺150円
大ラーメン900円 大豚1,000円

アクセス

住所:北海道札幌市北区北6条西8丁目8−11
JR「札幌」駅から450m(徒歩6分)
札幌市営「さっぽろ」駅から700m(徒歩9分)

コメント

2013年3月、北国札幌にもついに二郎が上陸した。
本州を初めて飛び出した、最北端の二郎。

店舗内には、初めて来た人でも分かりやすいように丁寧に貼り紙がしてある。
有料トッピングは豊富。「タマチ」はタマネギキムチ、「ねぎ生姜」は白ねぎと生姜。
生姜トッピングも存在しており、トッピングをすると生姜のパンチが強烈に襲ってくる。

ヤサイは、キャベツがかなり多め。5:5ぐらいあるかも?しっかりと火の通った美味い茹で方。
アブラはカタマリ。
生姜のトッピングをすると、かなりの生姜の風味を楽しめる。

飲食物の持ち込み、店内の撮影行為はラーメン以外禁止。

私事だが、この札幌店は中々訪問と営業のタイミングが合わず、開店当初の一度しか行けていない店舗である(二度目の来訪は非営業時間だったのでノルマ的に看板のだけ写真だけ撮った)。
いま、個人的に再訪したい二郎ナンバーワン店舗である。というか札幌とは言わないから北海道に一か月ぐらい滞在したい。のんびりしたい。夏の涼しいときに。
(値段は記事更新時点でのもの。)

写真

札幌 二郎

外観

札幌二郎

脚注

店舗情報トップ

2020年5月5日更新
執筆者:yoshi-kky

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related Post