【レポート】ラーメン二郎松戸駅前店2021/06/03ヤサイとニンニクとアブラのトライアタック

レポート松戸駅前店 0件のコメント
Pocket

松戸駅前店 に行った。

レポート

ラーメン二郎松戸駅前店 小ヤサイニンニクアブラ

念願の松戸訪問。
私は池袋の民なのだが、千葉は遠いとか常磐線乗りたくねえとか難癖つけていた松戸、満を持しての訪問。四年半ぶり。

松戸二郎

12:30着、待ちは10人。
店主氏負傷、ワンオペとのアナウンスがあったが、助手氏が合流したよう。
30分程して入店。

右端の席、寸胴の前。
2種類ある寸胴で丁寧に煮込まれるスープを見ながら完成予想図を脳内に描き、ニヤける頬。

着丼、ヤサイニンニクアブラとコール。

小ヤサイニンニクアブラ

松戸二郎

ヤサイ、ほんのり香味利いたウマヤサイ。キャベツ多め、うれし。
アブラ、しっかりと肉感のある松戸アブラ。
ニンニク、ガッツリからい、最高。
豚、大振りで動物感のある豚。アブラと絡めて無限に楽しめるもの。
麺、モッチリ食感の生きたモチモチ麺、丼ぶりの最後まで楽しめるもの。興奮して麺の写真撮れてなかった。

スープ!2種類のスープが継ぎ足し継ぎ足し使われてる感じのこだわりスープ。議論の余地なくウンマイもの。

二郎はヤサイとニンニクとアブラのトライアングルであること、実感いたしました。

松戸二郎

道中、日暮里駅で乗り換えたのだが間違えて京成線乗る勢いで改札潜ってしまった。
メトロみたいにすぐ改札入り直したら運賃再計算してくれると思ったらそんなことはなかった。
差し引き約90円の損。あーーー

Instagram

脚注

店舗情報トップ

2021/06/04

yoshi-kky

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA