23.ひばりヶ丘駅前店


Pocket

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店

海老蔵似の店主が切り盛りする二郎屈指の名店。
乳化タイプのモチモチ麺。鮮やかなヤサイの盛りはもはやアート。

基本情報

創業日:2006年
定休日:日・祝(祝日は臨時営業の場合あり。告知はTwitter)
営業時間:
平日 昼11:30~14:30 夜17:45~21:30
土曜 10:30~16:30(麺切れ終了あり)
公式Twitter:https://twitter.com/Aarf0xvdBXkWd7o
メニュー
少なめ680円
小ラーメン780円 小ラーメン豚入り900円
大ラーメン880円 大ラーメン豚入り1,000円 烏龍茶100円 70円(餅)

アクセス

住所:〒188-0001 東京都西東京市谷戸町3丁目27−24 ひばりヶ丘プラザ1F
西武池袋線「ひばりヶ丘」駅南口から300m(徒歩4分)
Google Map:

コメント

海老蔵似の店主さんが爽やかな接客でもてなす名店。二郎の中でも屈指の人気店で、常に行列が絶えない。土曜や祝日の臨時営業は特に混む。
ヤサイはクタとデロの中間点で、絶妙な湯で加減。どのラーメンも、鮮やかな手捌きで綺麗に山脈のように盛られる。
ニンニクは豚と一緒に麺とヤサイのサンドするかたちでトッピングされる。ヤサイを掘り進めていくと顔を出してくれる粋な演出。
麺はモチモチ感の強い中太麺。乳化度合いの濃いスープとよく絡む逸品。

列は、店の入り口から半時計周りに壁に沿って並ぶ。店の敷地内にはベンチと椅子代わりのビールケースが数個用意されている。店の敷地外に並ぶときは壁に沿って並ぶ。公道なので、決して横に広がったり車道にはみ出したりしないこと。当然、後からの待ち合わせによる割り込みは厳禁。
食券を買う際、先にラーメンの大きさを聞かれることがある。「少なめ」か「小」か「大」かあらかじめ決めておこう。多分麺の硬さは受け付けてくれない。複数人で並んでいる場合、店主さんが気を利かせて連席になるよう調整してくれる。一人客は運が良ければ早く食べることができる。
店内はラジオが流れており、人の良い店主さんの小気味いい雑談もBGMの一環だ。
店内販売の烏龍茶は黒烏龍茶ではないので、黒烏龍茶を愛飲する人は店から少し歩いた場所にあるファミリーマートで買っていくことをお勧めする。ちなみにこのファミリーマート、常に黒烏龍茶が品薄状態になっている。
(値段は記事更新時点でのもの。)

2020年3月26日更新
執筆者:yoshi-kky

写真

ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎

ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎
ひばりヶ丘二郎

外観

ひばり外観
ひばり外観
二郎ののれん(ひばりヶ丘店)
二郎ののれん(ひばりヶ丘店)

脚注

店舗情報トップ

2020年3月26日更新
執筆者:yoshi-kky

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related Post