とりあえず二郎 店舗情報,赤羽店 41.(閉店)赤羽店

41.(閉店)赤羽店

赤羽 二郎
Pocket

かつて存在していた赤羽店(現・ラーメン富士丸 神谷本店)とは別の店舗。
松戸店 の初代店主が赤羽にオープンした店舗。
店主の体調不良説が囁かれており、開店から5年が経過した2017年4月に惜しまれながら閉店した。

基本情報

創業日:2012年1月29日
閉店日:2017年4月30日
定休日:日、祝
営業時間:11:00~14:00
公式Twitter:https://twitter.com/Akabane260
メニュー
小ラーメン700円(チャーシュー2枚) 小豚ラーメン800円(チャーシュー5枚)  小豚Wラーメン900円(チャーシュー10枚) 
大ラーメン800円(チャーシュー2枚)  大豚ラーメン900円(チャーシュー5枚)  大豚Wラーメン1,000円(チャーシュー10枚) 

アクセス

住所:東京都北区赤羽 1-22-3
JR「赤羽」駅から220m(徒歩3分)

コメント

かつて存在していた赤羽店(現・ラーメン富士丸 神谷本店)とは別の店舗。
松戸店 の初代店主が赤羽にオープンした店舗。
店主の体調不良説が囁かれており、開店から5年が経過した2017年4月に惜しまれながら閉店した。

過去にマナーの悪いお客さんと遭遇した経験があってからか、店内には注意書きが多く、ラーメンを作ることに専念した環境を店全体で作られている。
そのためか、店全体がピリピリとした雰囲気だが、その雰囲気が好きだという客も少なくない。

店内は店主と奥様が切り盛りしている。
店内はラーメン以外の撮影は厳禁。ラーメンの写真を撮るときも、タイミングを見計らって奥様に確認する。
トッピングは、着丼時ではなく、食券購入後の着席時に聞かれるので準備しておく。

ヤサイはシャキ、キャベツ多め。
(値段は記事更新時点でのもの。)

乳化スープにニンニクのパンチが利いた一品。
量は大人しめ。

写真

赤羽 二郎
赤羽 二郎

脚注

店舗情報トップ
2020年6月6日更新
執筆者:yoshi-kky

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related Post